喫茶店で遊んで楽しかった2

恋バナ

あの子と遊んだ2回目の日。2019年8月28日。

あの子と本当はもっと遊びたくて、この間2019年8月18日に遊んでから、二日後三日後ぐらいには、「あー。また遊びたいな」なんて思っていて。

でも、そんなに頻繁に会うのも、あの子にも都合があるし、どのくらいで会ったらいいのか、遊んだらいいのか分からなかったから、自分の仕事が忙しいのが終わったら、遊ぶ連絡をしようと思って。24日、25日と仕事が入っていて、25日がとても重い仕事で、その撮影の仕事が終わってから、その日、早くまた遊びたかったから、連絡して。でも、繋がらなくて。

そうだよな、忙しいよな。って思って、その日、ビデオの撮影だったから、忘れないうちに、大学の友達に、ビデオ用の三脚の事を聞こうとしたら、友達も出なくて。

忙しくて、それで、ベットで横になって、なんかしていたのかな?

タブレット開いて、ラインの登録に付いて聞こうかななんて思っていたから、そのまま開いた状態で。

そしたら、あの子から電話がかかってきて。

電話に出て。

御姉妹が来ていたから、出れなかったです。って言ってて。

それで、色々な話をして。

それから、また遊びたいから、「次どうします?」って感じで。

多分、飲み会の時はこんな遊ぶ約束の話が出来ないと思うし、みんながいると話すかどうだか分からないから、先に遊ぶ約束だけ決めておきたくて電話したんだ。って感じで、今回電話したから。

水曜と日曜どっちがいいですか?って聞いて。

どっちか分からなかったけれども、早く会いたかったから、「水曜日遊びましょう」って言って。

でも、飲み会の次の日だから大丈夫かな?なんて思ったけれども。

それで、飲み会当日が来て。

飲み会の日は一回家に帰って、一番下のTシャツとジーンズだけ着替えて、髪は横に広がるから、帽子を被って、それで行こうとしたら、カメラを忘れたのを気付いて。

一回戻って。

それで、もう一度行ったら他の方にあげる印鑑忘れて。

それで、30分か25分遅刻して付いて。

なんかあの子の隣が空いていて。「空けておいた」みたいなことを言われて、座って。

ワンピースを着ていて、それがノースリーブでまたかわいくて。時計もしていて。

それで、あの子は優しいからみんなに取ったものを配ったあげたり、飲み物を注文したりして。

自分は何もしていないから、なんかダメな感じで。ポンコツ感が出ていて。
「嫌われちゃうかなー?」って。

それで、やっぱり、遊ぶ約束をしておいてよかったなって。

それで、残念だったのがあの子の隣だから、あの子を見れないから、ワンピースの上に羽織っていたのとか思い出せなくて。

自分はその時、結構しゃべった方なんだけれども、「林、静かなんじゃないの?」と周りに言われて。

そんなことないんだけれども。あまりその日の席の事をあまり覚えていなくて、お酒の酔っている訳ではないんですが、覚えているのはcity boy君の「がんばってください、応援してます」と目を輝かせて言っていたのと。寒いところからさんに言われたことをあの子に話をして。
「入荷チェックの時に、こんなことをしているんじゃないの?」って言われて、それが嫌だったんですよね。って。

って言うことしか覚えていなくて。

それで、自分の中ですごく嫌なことをしちゃって、「マニキュアが赤ですね」と言ったら、「赤ではないです」って答えて。
それが、言わなきゃよかったなーって、自分の中で後悔していて。

その後も行って、それが終わって。

家に3時くらいに帰って。

疲れていたから寝て。

タバコ臭いから8時くらいに起きてお風呂入って。

結構飲んだけれども、途中から飲んでいないから、そこまで二日酔いって訳ではないんだけれども、少し辛くって。

あの子大丈夫かな?連絡メールでも入れた方がいいかな?って思ったけれども、そのまま時間が来るのを待とうかなんて。
時間が経てば案外辛くないし、良かったってなって。

それで、昨日書いていたものが書き終わっていなくて、午前中終わして。

それで、めちゃくちゃタバコ臭くなったから、洗濯物したいって思って、洗濯して、天気悪かったから部屋干しして。

あの子と遊ぶから、準備していて。

2011年から2014年ぐらいまでの旅行の葉書とよくメイクの違いを言う時に、光をよく見るから、ライティングでの光の例えと、カメラも準備して。

いくらか準備できたから、あまり寝ていなかったので、12時40分ぐらいから13時半ぐらいまで寝れればいいやと思って寝たけれども、眠れなくて。
でも、13時から15分まで寝られたので、起きたら、大切なことを思い出して。

「あげる本(サラダ記念日)をどこに行ったか忘れた?」

本当は13時40分ぐらいに出るつもりだったけれども、見つかんなくて。

本を見つけた時には13時55分ぐらいになってて。

14時に車に乗って、走る前に電話して、「ごめんなさい。5分ぐらい遅れます。」って言って。

「気を付けてください、急がないでいいですよ」みたいなことを言われて。

そしたら、その日に限って色々捕まることが多くて、路駐や信号に。

10分遅刻しちゃって。

「ごめんなさい。」と言って。

それで、何時くらいから来ていたのか?どこくらい待ったのか聞いてみたかったから?

「正直に、どのくらい待ちました?」って聞いたら。

「30分」って言っていて。

「本当にごめんなさい」って謝って。

でも、30分って、そんな前から来てるの?めちゃくちゃ行動がかわいいと思っちゃって。やばい、本当にかわいい。って。

それを聞いたら、もっと早くに出ないとって思ったから。次からは15分前行動ぐらいであの子に会わないとと思って。

それで、着いて早々にあの子からプレゼントを貰って。

「良いんですか?ここで開けた方がいいですか?」みたいなことになって。「家で開けます」って、そのまま喫茶店の中に。

それで、外だったから、曇っていたけれども、太陽光で眩しいから、マニキュアが見えて、全然赤ではなくて。

濃いめのピンクと紅を混ぜたような色で。

可愛いって感じで。

「昨日は赤って言ってごめんなさい?怒っちゃった?」って言って。

怒っていなくて良かった。

この間はあの子からエスコートされたから、今度は私からエスコートして。

中に入ったら、この間と同じ席が空いていたので、この間と同じ席、全く同じ座り方をして。

それで、最初にプレゼントする本を渡して。

「ブックカバー無くてごめんね。」って。「今度貰ってきたら持ってくるから、表紙見られる嫌だから、掛けた方がいいよね?」って。

それで、自分の持っているサラダ記念日を見せて。

「これなら読みやすいでしょ?」って、サラダ記念日の歌を読んで。

あの子は「こうゆう本は初めてです」みたいなこと言っていたかな?

それで、私は人から本を貰ったことないけれども、当時、バレー部で文芸学科の友達にすすめられたのがこの本で。って言う話をして。

人に本をあげるのないから、特に文学なんて。

「どうですか?」みたいなことを聞いて。

「うれしいです」って言ってたかな。

あの子は本を読むって言っていたけれども、どんな本を読むかは聞いていなかったから。

それで、アニメの話をしているから、「こう見えて、マンガは全然読まないんですよ」って言って。

大人に成ってから読んだのはカイジと最近のジョジョ(5部)ぐらいで。

ギャンブルマンガです。と言って。

「ギャンブルが好きなんですか?」って言われて。

「運否天賦(うんぷてんぷ)の話をして、さいころみたいなもの」って言う時に店員さんが来て。注文をして。

喫茶店だから、喫茶店の味が分かるのがトーストだからトーストを注文して。

それで、あの子と遊ぶのが楽しみで、楽しみで。

昨日の話をして。

「やっぱり、遊ぶ約束をしておいて正解でした」って。

昨日は全く話しませんでしたね。って。

「また遊んでくれてありがとうございます」って話をして。

本当はもっと遊びたいけれども、どのくらいで遊んだらいいのか、用事とか予定とか時間があるから。

それで、時間って大切じゃないですか。大丈夫ですか?って。

「大丈夫」って言ってて。

「あの子を独り占めしちゃっていいのかなって?」

「あの子のファンが多いから、大丈夫かな?」そんな感じで。

その、この間もそうですが、何でも無いような話をして、時間が過ぎて、それが楽しくて。

「話しているだけで楽しいですよね」って。

そんな話をしていて。

「今日も時間が進むのが早いですかね?」なんて話をしていて。

トーストが来て。

めちゃくちゃおいしそうで。

それで、パンがしっとりしていて、上にマーガリンかバターが付いていて、その上にブルーベリージャムを付けて食べたらおいしくて。

とてもおいしいトーストだからおいしい店だって。感じで。

あの子とシェアして。

あの子の頼んだのも来て。

「これチーズですか?卵ですか?」って、食べてみて。

「おいしい」ってあの子が言っていて。

「シェアしましょう」って、私も貰って。

あの子の頼んだトーストがとてもおいしくて。

この間はシェアしていなかったので、トーストってシェアできるから良いなって。

喫茶店良いですねって。

紅茶を飲んで。

トーストのチーズが紙にくっついちゃって、「くっついちゃった」って。またそれがかわいくて。

隠して、「無くなった、大丈夫」って。

いつも髪の毛の話をするんだけれども、今日は最初にはしていなくて。

自分はマーチンのスエードの2ホール履いて、502履いて、クマが何かを運転しているTシャツで、下は緑のTシャツだったかな?緑のキャップ被って。

あの子は水色のロングのスカートで、ボーダーの半袖着ていて。髪を下ろしていて。

「今日は髪を下ろしているんですね」って聞いたら。

「暑いです」って言っていたのかな?

髪の毛を下ろしていて、また雰囲気違くて。

話している時折、耳の見えるピアスがこないだと違くて、下している時には見えないんだけれども、話していてたまに見えるから、「ピアス違いますね」って話をして。

それで、暑いから髪を横にかき分けて流して、左だけ、右だけに髪が流れて、いつもと全く雰囲気が違くて、見とれちゃって。

「暑い」って、手で顔をあおいで。

あの子が頼んだバナナパフェが来て。

「写真撮りますか?」って、お皿を差し出して。

撮っていて、ワイド目にして写したら、「私写さないでください」って。避けて。

そんなのを楽しんで。

「こんな感じです」って。

「かわいいです」って。右端に写っていて。

「あげましょうか?」って言われて。

「バナナをいただきます」って、貰って、チョコシロップが付いていて、チョコの味がしておいしくて。

 

髪の毛の話で、「今日は下していますけれども、髪を切った時のポニーテールもかわいいですよ。後ろの束ねているところが少しぼさぼさっとなっているのと、後ろのうなじの上のところが毛羽立っているのもかわいいです」って話をして。

「色々ポニーテールの方がいるじゃないですか?」とあの子に言われて。

「あの子のポニーテールが一番いいです」って言って。

例えば、マッキーさんを例に挙げて、この間、春の寒いところに入っていた時に、少しだけポニーテールに髪を束ねていて、それが下をちょっとだけ束ねていたので、弥生時代のポニーテールの様で、丸みを帯びていて。

SのTさんもよく、ポニーテールにしているので、あの方は毛の量が多そうで、束ねているところが大きいから、力強いポニーテールで、髪がこんな感じと、ジェスチャーを踏まえて力強さ感を。

後でミルクティーを飲んでいる時に、ストローを使って、束ねている感じを。

あの子のポニーテールは、毛先がふわっとなって、きれいな優しいポニーテールで、時代で先程例えていたから、平安時代のポニーテールで、落ち着いたポニーテール。十二単みたいな。って。

本当にきれいなポニーテール。

あの子のポニーテールはいつも変化に富んでいて、毎日見るのが楽しみで。

その後、幸福の考え方として、宮沢賢治の銀河鉄道の夜の話をして。

妹を早くに亡くして、妹の魂はきっと北極星の近くに在るんだろうと、樺太まで行き。

私はサハリンに短期留学したことがあるから、宮沢賢治の見た景色を同じ様に見られたのかな?なんて考えながら。

それで、あの子に話をして、カンパネルラとジョバンニのこと、鳥を捕る人、タイタニックの話の所。

それで、鳥を捕る人と一人貰えなかったら悲しむだろうなさんを重ねあわせて。

さようならも言わないで、いなくなってしまった。

いなくなる日ぐらい言ってよ。さよならぐらいいいたいからさ。

そんな話をして。

銀河鉄道の夜は好きだから。

その後宗教と道の話をして。

自分が大学時代(4年)に、日本で最古の道路を歩きに行った時に。そうゆう話になって。

3年の時に、日本で最初のデートしたとされる神社に行って、その翌年だったから、日本で最古の道路を歩こうって。

そこのスタートが宗教都市の所で、「すごいところに来ちゃったねー」なんて友達と話をしていて。

あの子と「行く?」と行けたらいいね。って話して。

気持ちの話をして。

「その時はどんな気持ち?」って。

ある子が盛岡に行った時に、どんな気持ちだったか?とか。

その時の気持ちを聞いて。

デカルトの話と孟子と孔子の話をして。

デカルトは懐疑論の話をして。

女子高生に「孔子、孟子はどうですか?」なんて言われたことがあって、大学生の時に、これじゃいけないと思って、哲学の本を読んで、って言うことがあって。

フェロモンと走光性の話は体臭もフェロモンの内。って。

人に感じるものも感じないものもあるにおいがあるという話をして。

 

夜になってドリアとグラタンどうしようかな?どっちがいいか分からなかったので、「どちらに使用かな?」って数えたら、グラタンになったので、グラタンを頼んで。

ミルクティー。牛乳が濃かった。

サラダがめちゃくちゃおいしかった。

サラダを食べ終わるころに、グラタンが来て。

グラタンがボリュームが多くて。じゃがいものペースト状の製品が追いつかなくて。

めちゃくちゃおいしかった。

パンがめちゃくちゃおいしかった。そこにグラタンを挟んで食べた。

おいしかったんですが、めちゃくちゃ量が多いので食べるのに苦労して。

食べ終わったら20時45分ぐらいで。

「今日も時間が進むのが早いね。」って話をしていて。

14時から21時まで居て、それで、また次も遊びましょうね。って話をして。

15時40分ぐらいに腕時計を見て、進むのが早いって。話をして。

また、16時40分ぐらいにも腕時計を見て。17時50分ぐらいにも見て。

それで、今日も時間が進むのが早いねって。

今回はあの子が全部払ってくれて。悪いなって。次は私が払うからって。

お店の外に出たら、あの子が「また誘われますかね?」

「また誘います」ってか、「また遊びたくなったら、誘います」ってそんな感じで、車に乗って、車に乗る前に、外からあの子に手を振って、それで車に乗っても。手を振って。

今日はあの子が先に車で出てって、あの子は西へ、私は東へ。

楽しかった。

また遊びたい。

紅茶を貰っちゃった。後で涼しくなってから飲んだらめちゃくちゃおいしかった。


 

コメント