読んでもらうように書いていた頃を思い出して

恋バナ

2019年9月22日
あの子とメッセージをしない3日間が出来るか、試してみた時に。

あの子が旅行に行ってるのもあって、連絡するのは悪いなって思って、その日は連絡しなかったんだけれども、その、メッセージをしない時に、自分があの子の事が好きで、あの子とまだ仲良しで無くて、その頃を思い出して。

その日あった事をブログに書いていくんだけれども、多分あの子見るだろうなって、あの子に読んでもらいたいから、そんな風に文章を書いていて。
それで、自分は好きで好意を寄せている感じを書いて、読んでもらえればいいなって。

メッセージをしない日を作った時にそう思って。

あの子と仲良くなりたかったから、読んでもらうように書いていたら。

冬のバイトの時もそうできればいいな。

23日もちょこっとだけメッセージして、「部屋どんなかんじ?」って。

それで、疲れて寝ちゃったら、部屋からの月明かりが明るかったんで、外出たら月と星がきれいで。

30分は外に出て写真を撮っていた。

台風の後だから、月と星がきれいだった。

あの子、見てくれるかな?って感じがなんだか懐かしくて。

また、たまーに、そうやってしたいな。

コメント