胸が痛くなったので、やっぱり好きだったんだな

アルバイト中の15時休憩で、休んでいる人が、あの方は彼氏がどうこうとか休んでいた方が言っていて、すごく胸が苦しくなって、心臓辺りが張り裂けそうに。

私は、あの方を好いていたんだな。

あの方もいい歳だし、そうだよな。

本当は喜ばしいことだけれども、私はやっぱり、気になっていて、好きな気持ちがあったんだな。

自分ではわからないけれども、好きだったんだって。

化粧とかポニーテールとか目で追って見ちゃうから。

あの方はきれいだ。

その後、胸が痛くて、仕事が俯き、気持ちが入らないで仕事をしていた。

私は人を好きなることができるのだろうか。
なんか恋愛の仕方とかも忘れちゃって分からないから。

この後ちゃんと仕事出来るか分からないな。

人を好きになると胸が本当に痛くなる。

きっと好きなんだろうな。
でも、あの方には彼氏いるだろうし、昔はあまり思わなかったけれども、思うだけの好きもいいのかもな。

好きにもさまざまな形があると思うし。

相手との恋愛関係も好きだし、相手との心の距離も好きだし。

意思を伝えるのも恋だし。

昔、大学時代に好きな人がいて、でも、その子に言われたことが、その当時はあまり分からなかったんだけれども、あれから13年も経つと、その気持ちが分かるようになって、大人に成ったんだなって。

これから、どんな顔して会えばいいのか分からないが、好きな気持ちだけは心に持てておくそんな誰にも知られない様な感じで、過ごせればいいな。

普通の気持ちだと思っていたら、胸が痛くなるから、やっぱり好きな気持ちだったんだ。気持ちは素直なんだな。って。

胸が張り裂けそうに、好きなんだなって今日、思ったこと。

コメント