衣服を好きになるファッション講座

服の着方が分からない中学生、高校生、大学生向けのファッションレッスン。楽しく着る、それ青春

自己紹介

time 2018/09/20

自己紹介

初めまして。こんにちは。

軽い略歴です。

 

sponsored link

略歴

林由朗

日本大学芸術学部写真学科卒

昔から服は好きでしたが、どうゆうものがおしゃれとかかっこいいとかがよく分かりませんでした。

それもあって、衣服も全然持っていなくて。かっこよくなりたいと思っても、買い方も着こなし方もよく分かっていなかったです。ユニクロが今の様に全盛な時代ではない時の話です。

高校は男子校もあって、全く服も買わなかったです。部活の励んでいました。

ちょっと、色々と事情があって、高校卒業の進路をどうしようかな?と思った時に、親に迷惑のかからないように、短大に行こうと思って、日大の短大に行きました。付属でもなんでもないのですが。

先輩との出会い

その短大の先輩で、バイヤーのバイトをしたことのある、バイヤー経験の先輩。

ブランド服に精通していて。原宿界隈のことを何でも知っている方でした。

詳しくは聞いていないのですが、バイヤーはいい仕事ではないと言っていました。

今の様なインターネットの時代ではないバイヤーです。スタイリストに収めたりとか、そうゆうものだと思います。

 

短大の同輩の男は、仲良くなれなかったのと、前期課程で、進路を間違えたと思って、仮面浪人して、違う大学を目指そうとしたのもあり、友達を制限していて、その先輩と私は、お互い友達が少なかったのもあり、その先輩とは仲良くさせてもらって。

先輩はいつもかっこよくて。自分がださかったこともあって。ある時、失恋して、かっこよくなって、少し見返したい(横目で、ちょっと変わったんじゃないの?ぐらいの)。と言う気持ちがあって。

「どうしてもかっこよくなりたいです」と先輩に言って。

「本当に変わりたいなら手伝う」と言われて。

 

それで、後日表参道のローソンで待ち合わせして。

ファッションの講義をしてもらって、服の考え方が変わり、それから自分に似合うような服の買い方ができるようになりました。

先輩に出会っていなかったら、今の自分のファッション観、衣服観が得られていなかったと思います。本当に先輩には感謝です。

先輩とは短大の1年しか一緒に居る期間が無かったのですが、自分の人生に影響を受けた人で、その後の人生を変えてくれました。

mini

この時雑誌のminiを買っていたことも自分の衣服観を変えてくれました。

ただ単に、miniのクリアなファッションが好きだったのと、女ブランドのメーカーでたまーに男のサイズでコートやTシャツが出るんですよ。

そうゆうのは誰とも被らないから、好きで買っていました。

ブランドも知りましたが、洋服の形の名称をminiから学びました。

Aラインのコートはminiで習いました。

その後は短大卒業年の時に、編入試験を受けて、日本大学芸術学部に編入学し、原宿や池袋、新宿が近くになったので、よく学校帰りに行っていました。

大学時代は意外と上野で買い物をしていました。

kedsが好きで、その当時、根津に会社が在って、会社で直接靴を買いに行きました。

キャンバスオックスフォードが好きでよく履いていました。

miniの裏表紙によくkedsの広告が載っていて、欲しくても売ってないんだなー。って思って、卸会社に電話して買いに行ったんですよね。

インターネットが今みたいに盛んな時代じゃない時ですよ。2004年です。

今、インターネットでkedsを調べると、チャンピオンオックスフォードが昔から流行っていて。みたいな、ブログで知った口をと思いますが。

私の時代ならキャンバスオックスフォードです。

ブランドから音楽へ

大学卒業してからなんですが。

普通に今でも、コートやブルゾンはブランド物を買いますが、ブランドのTシャツは先ず買わなくなちゃって。

中学校から音楽が大好きだったので、ほとんど音楽のTシャツや面白いTシャツになっちゃって。原宿系ファッションから、バンドマンとか、音楽のファッションに着る服も変わっちゃって。それと、自分でギターを弾くようになってから、より一層愛が深くなって、そんな音楽の服しか買わなくなっちゃいました。

ブログを書くようになって

ブログを書くようになり、たまに衣服の記事を書いていたら、自分の衣服の知識はかなり深いものと改めて知り、Tシャツのサイトを作ったら、結構ご好評をいただいたので、今回のファッション入門サイトでも作ろうかな。って、衣服が好きになってくれればいいです。

昔から裁縫が好きではあって、ボタンが外れたら、自分で縫い直して、穴が空いたら自分で補強して。バックの肩紐がほつれたら、自分で縫い直して。ってことは高校や短大や大人に成ってからもよくやっていましたので。昔から衣服が好きでした。

ただ着方が分からなかっただけなのかもしれません。

好きな衣服はTシャツ、マフラー、Aラインコート、ハーフコート(セミロングコート)、ループボタンブルゾンです。

この太ももぐらいまでコート丈があるのがハーフコートです。

腰回りが全く寒くないのがいいです。

 

好きに着るのが一番。楽しく着るのが一番です。毎日衣服を楽しく着れたら本当に楽しいことです。

衣服を好きになるというか、知識がちゃんと得られたのが19歳からだったのですが、決して遅くなかったかなーって。ちゃんと知識を得られれば、とても楽しくなります。

こんな自己紹介です。

youtubeはやっています。

どうぞよろしく。ゆっくりしていってね。

sponsored link

down

コメントする




はじめに

初級

自己紹介

最近のコメント

    アーカイブ

    カウンター




    Ninja Tools

    

    sponsored link