衣服を好きになるファッション講座

服の着方が分からない中学生、高校生、大学生向けのファッションレッスン。楽しく着る、それ青春

自分の体形に合った着丈、身幅、袖丈、ウエスト、ヒップを知ることで衣服が選べる

time 2018/11/15

自分の体形に合った着丈、身幅、袖丈、ウエスト、ヒップを知ることで衣服が選べる

sponsored link

自分の体形に合った着丈、身幅、袖丈、ウエスト、ヒップを知ること

洋服を着るにあたって、自分の体のサイズに合った衣服を着ることが大切になってきます。
その時に、簡単に自分の体のサイズが分かる方法を教えます。
上着とパンツとに分けてお伝えします。

中級編の一番最初の記事です。
服ごとのサイズよりも自分に合う寸法を知っておくことです。

Tシャツには着丈や身幅、袖丈など、物やメーカーによってサイズが異なります。

これは有名なTシャツメーカーのユナイテッドアスレなのですが、メーカーのブランドのTシャツごとにサイズが違います。
同じ会社なのに、違うことも結構多いです。

左から5942-01 6.2oz、5001-01 5.6oz、5401-01 5.0oz
ozと言うのは質量の単位で。一定の面積の生地の重さです。
生地の厚さや重さだと思ってくれればいいです。
左から右に軽くなっています。

同じLサイズでも肩幅や袖丈がブランドによって、全く違います。

軽いものになってしまうと、素材がゆるすぎて、生地が伸びやすく耐久性に優れないこともあるので、5.6ozから6.2ozぐらいの素材が望ましいところです。

こちらは左からプリントスターの00085-CVT 5.6oz、00084-BDT 4.7ozです。
同じ黒なので、生地の質量や質感が分かると思います。

左はLサイズ、右はXLサイズなのに、二つの生地を肩幅の始まりから並べてみると、袖丈と袖幅がXLなのに小さいことが分かると思います。

この様にサイズで大半の人は衣服を買うと思いますが、発売されている銘柄で全然大きさが違います。

この時に目安になるのが着丈、身幅です。

着丈は背中の始まり(襟の付け根)から終わりまで(裾)の長さ。
身幅は横の長さ(脇の下の袖の付け根からの横の直線距離)。

これが分かるだけで自分の衣服の最適な大きさが分かります。
その中で。自分の目安となるTシャツのブランドの着丈や身幅などを知っておくことが自分の体の大きさが分かります。
私はユナイテッドアスレの5942-01 6.2ozかプリントスターの00085-CVT 5.6ozの大きさを服の買う目安として使っています。


ユナイテッドアスレ5942-01 6.2ozのLサイズで。
着丈72cm
身幅55cm
肩幅50cm
袖丈22cm



プリントスター00085-CVT 5.6ozのLサイズで。
プリントスターは縦の長さが身丈隣、表の首リブの付け根からの長さです。これはメーカーによって着丈か身丈と名前が違います。
身丈74cm
身巾(身幅)55cm
肩巾(肩幅)50cm
袖丈22cm

これらを知っておくと、ネットで服を買う時に、LやMなどのサイズではなくて、Lサイズの中の着丈と身幅を見ますので、それに長袖も知っているとコートやジャケットやアウターなど様々な衣服を買えるようになります。

私の中ではユナイテッドアスレ5011-01 5.6ozリブ有長袖のXLサイズです。
着丈77cm
身幅58cm
肩幅52cm
袖丈64cm

長袖になると肩幅が狭くなるので、そうすると、袖丈が短くなります。
パーカーやトレーナー、長袖に多く見られることなので、これを知っておくと、袖萌えのゆったりめまではいきませんが、かがんだり、デスクワークの時に、手を伸ばしパソコンをタイピングする時に腰が出ないか、袖が短めで腕が出すぎていないかとかになりませんので。

それもメーカーによっても様々です。
ユナイテッドアスレ5011-01 5.6ozとマックスライフMS1606 6.2ozのどちらもXLなのですがこんなに違います。

脇の下の身幅の違いが分かるし、着丈の違いも分かります。


肩幅の違いも分かります。

これを知っておくと、コートの袖丈のゆき丈(後ろの襟の真ん中から袖先の長さ)も分かるので、自分に合ったサイズが分かります。

スーツになるとスーツ表記がYやAやABなど違ってきますが。
ゆき丈の長さと首回りを知っておくとシャツも分かります。
私は肩幅があるので、AB型になってしまうのですが、一回、スーツ屋でサイズを知ると普通の人よりも肩幅があって、ジャケット選びはサイズだけではいけないことを知ることに繋がりました経験があり、自分に合ったサイズと言うのはとても大切になってきます。

パーカーなど同じメーカーで、同じサイズでも、素材の違いなので、大きさが異なります。


ネット通販でジーンズを買う時に自分の体形に合った方法を教えます。

私がよくやっているのはリーバイス501で自分の形を知って注文していることです。



下のパンツはウエストと股下、股上があるのですが、ウエストはみなさん分かると思いますが、意外と大切なのは股上とヒップです。

股下だけで頼んでしまうネットでのパンツの注文の仕方なのですが、ジーンズやパンツの種類によって、股上が短すぎて、股間が窮屈になってしまうことがあります。
それと、ジーンズにありがちなインチだけで、お店で購入したのに、なんかおしりが窮屈だな。って思うことは皆様経験されたことあると思いますが、それはブランド銘柄でヒップの大きさが異なるし、生地の伸び縮みもあります。

私はリーバイスの607を持っていて、生地は固いうえに、ヒップが小さいのでおしりが痛いという経験がありました。

それだからヒップはとても重要になります。

リーバイスはウエストから18cm下がヒップになるのですが、普通のヒップの測り方は、パンツの一番横に広いところの長さ×2でヒップが測れます。

これが分かると分からないとで、普段穿くパンツのゆとりが出来てとても楽なのです。

ウエストはウエストの長さ×2です。
本当はインチなので、1インチ2.54cmなのですが、多少ブランド銘柄によって数センチの大きさの違いがあります。

このようにヒップが大きいとゆとりがあって、しかも501はウエストからヒップが丸みを帯びて出来ているので、とても穿きやすいのです。
そしたら股下です。
股上の長さがあり、股下はその下の長さなので、両方を知っておいて、自分の今履いている昔からのジーンズがたまたまリーバイス501だったからと言うのもあって、股下の長さが測ればわかるので。


この時は77cmで靴の上を少し来るぐらいの大きさで注文したので、この長さですが、73cm74cmが自分の中では股下がちょうどいいぐらいですかね。

501は結構縮むのですが、それでも77cmは少し長すぎたので。
これが502や505だと501以上に縮まないので。服によっても違います。

ちなみに私の501だと34インチで
ウエスト86cm
ヒップ117cm
股下74cmぐらい
股上28cm
渡り幅27.5cm
裾幅21cm

渡し幅は股下所の横の長さです。太ももです。

sponsored link

down

コメントする




はじめに

初級

自己紹介

音楽服

最近のコメント

    カウンター




    Ninja Tools

    

    sponsored link